新型コロナウイルスの予防

免疫力を高めて罹患しにくい身体にしませんか。

東洋医学では、気候の変動やウイルスなど外部からの病因を外邪と呼んでいます。風(ふう)・暑・湿・寒・燥・火があります。古来より風の邪気つまり風邪は、風門という背中のツボから入るとされています。ゾクッと寒気を感じるあたりにあります。風門をはじめとして風邪予防のツボは全身にあります。これらのツボを活性化させていきます。

他にも免疫力を高める方法として

皮膚のバリア機能を高める
体全体の代謝を上げる
リンパの流れを良くする
腸や他の内臓の働きを良くする
自律神経にメリハリをつける

などの手技があります。

不安な方は一度試してみませんか。

関連記事

  1. 美容系の施術について

  2. 開業30周年

  3. 引越しました